ホームゴルフニュース

松山英樹「錦織見にいこうかな」英で驚きのプラン

[ 6月14日  16時45分 配信 ]

練習ラウンドを終えて記念写真を撮る、左から谷原、日本ゴルフツアー機構の青木会長、松山、宮里(撮影・亀山泰宏)
練習ラウンドを終えて記念写真を撮る、左から谷原、日本ゴルフツアー機構の青木会長、松山、宮里(撮影・亀山泰宏)

男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン(15日開幕、ウィスコンシン州エリンヒルズ)の練習ラウンドが13日(日本時間14日)、同コースで行われた。

世界ランク4位の松山英樹(25=LEXUS)はイン9ホールを回って調整した。

全米オープン後には7月全英オープンの2週前に欧州ツアーのアイルランド・オープン(7月6日開幕)に出場を予定している。例年と違うスケジュールを組んだ狙いについて「別に全英の前だから(リンクスの試合に出る)というわけでもないです」とけむに巻きつつ「次の週にウィンブルドンがあるんで、見にいこうかな」と自ら驚きのプランを披露した。

テニスの錦織圭(27)とは、昨年末にテレビ番組で対談。個人競技では海外で活躍する日本人2トップとして意識する存在でもあり、昨年10月に錦織が楽天ジャパン・オープンに出場した際には、日本に帰国していた松山も観戦を計画したほどだった。

最後は「とか言って(ウィンブルドンに)行かなかったりして…」と笑っていたが、7月は4大大会初制覇を目指す錦織に声援を送る松山の姿が見られるかもしれない。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード